レンタルオフィスを考える

すぐに営業が始められる、スピードが求められる今に適したオフィスのカタチ!レンタルオフィス!!

rentaloffice
1)安く借りることができる!すぐに入居できる!
2)コピーやFAX等のインフラが揃っているので事業開始資金が安く済む!
3)会社登記が可能!
4)千葉の一等地にオフィスが持てる!
5)その反面、自由にレイアウト変更や改装ができない!

会社を立ち上げたい、とりあえず副業から事業を始めたい、そんな際に頭が痛いのが開業資金ですよね。
低リスクで小さくスタートして、大きく育てるのが今流!

レンタルオフィスという選択肢!

事業を始める際、開業資金が掛かるのが頭を痛めるところですよね。
別に大きな事務所がなくてもできるけど・・・・・。
自宅で開始するのもいいけど、仕事とプライベートのメリハリがなくなってしまうのは嫌なもの。
そんな悩みを解消する手段の一つに『レンタルオフィス』の活用があります。
でも使ってみたら、不便だったということのないよう、レンタルオフィスのポイントをまとめてみました。

❶安く事業が始められる!すぐに入居できる!

通常、貸事務所でテナント契約を締結すると、
保証金やら、礼金やら、手数料やら様々な費用が掛かってしまいますが、
レンタルオフィスでは、契約金と月額の使用料、共益費のみ。
あとはオプション(電話代行やコピー・FAX、会議室の利用料などの使用料)となります。
★費用の比較★
◎ワンルームマンションを事務所として契約の場合(千葉市のモデルケース)
賃料45.000円
共益費2.000円
敷金90.000円
礼金45.000円
家財保険20.000円
保証会社利用 料45.000円
仲介手数料45.000円
合計292.000円(賃料・共益費・礼金・仲介手数料には消費税が掛かります。)
2年間利用した目安費用:57.208円
レンタルオフィスを契約の場合(1名用)
賃料29.800円
共益費4.980円
契約金50.000円
合計84.780円(消費税が掛かります。)
2年間利用した目安費用:36.863円
その差、20万円以上!
浮いた費用は広告費等の営業活動に利用できるので、有意義なコスト管理ができるのは魅力的ですよね。
契約手続きも簡単の上、手続きが終わればすぐにカバン一つで入居できるのが良いですよ。

❷コピーやFAX等のインフラが揃っている

リース契約などの面倒な手続きなしで使え、
コストも固定化されないので、固定コストに苦しめられないのがいいですね。
インターネットも完備で、シュレッターや冷蔵庫・電子レンジもありますよ。
24時間利用が可能です。

❸会社登記が可能!

法人登記が出来るので、銀行口座を作ったり、名刺を作ることが可能です。
また電話代行も行っておりますので、出先での商談中も安心できます。

❹一等地にオフィスが持てる

❹一等地にオフィスが持てる
取引先の会社によっては相手の事務所所在地を気にする場合もあります。
レンタルオフィスは駅近くにあるのが一般的、だから信頼度のアップにつがることもありますね。

❺その反面、自由にレイアウト変更や改装ができない!

レンタルオフィスの良さの反面、いまいちな点もあります。
壁紙を好みのデザインに変更したり、机の配置を変更したり出来ないこと。
そのため、不自由なところがあるかもしれません。

結局のところどうなの?

レンタルオフィスを利用する結論は、 スモールビジネスやスタートアップまたは副業の拠点にピッタリ!ということ。
同居者とコラボレーションが生まれたり、取引先が開拓できたりできるかも!?
様々な業種の事業者が入居しているので交流が生まれやすいのも面白いですよね。
低リスクで小さくスタートして、大きく育てるなら最適なオフィスですよ。

toones

PAGE TOP